普段は馬券を買わなくても、有馬記念だけ馬券を買ったり観戦を楽しむ人が多いです。

 

有馬記念は年末の風物詩でもあり、1年の中で有馬記念だけ馬券を買ったり観戦を楽しむ人も多いで
す。

 

有馬記念は長い歴史を持ち、1年を締めくくるドリームレースとして人気を集めてきました。
歴史が長くて人気の高いことから、有馬記念には様々な名物があります。

 

 

開門前の場所取り競争

行列のイメージ

有馬記念は天気が良ければ毎年10万人以上の来場客を集めます。

 

さらに、名馬の引退レース引退セレモニーが行われることも多く、良い席から観戦しようとする人が開門前から長蛇の列を作ります。
開門直後は希望する席を求めてダッシュするのが有馬記念の風物詩で、毎年多くのメディアが開門直後の様子を伝えています。

 

 

JRAのカレンダー

 

有馬記念で馬券を買いに競馬場や場外馬券売り場に足を運ぶ人は翌年のJRAカレンダーを買う人が多いです。

 

有馬記念に限ったものではないですが、有馬記念とカレンダー購入をセットにするのは定番プランです。
1,000円で前年活躍した名馬の大迫力写真が掲載されたカレンダーを買えるので競馬ファンにはたまらないアイテムです。

 

 

SNS祭り

 

有馬記念は普段は競馬をやらない人が馬券を買うことも多く、世間的にも注目を集めるイベントです。
普段は競馬の話題をSNSにあげないような人でも、有馬記念だけは馬券の内容や結果などをTwitterなどで公開する人が多数います。

 

有馬記念の日は主要なSNSでトレンド上位に入り、ちょっとしたお祭り状態になります。

 

 

中山競馬場のグルメ

 

有馬記念は毎年中山競馬場で開催されています。
中山競馬場グルメブランプリ2017にも輝いた梅屋のもつ煮込み(500円)をはじめ、2位のモカソフトなどコスパ抜群のグルメが多数あります。

 

人気の高いグルメは有馬記念の日は大変混雑します。
グルメや競馬場の施設を楽しみたい方は通常開催日の方がオススメです。

 

有馬記念は屋台やフェアも多いので、常連客もいつもと違うグルメや雰囲気を楽しむことができます。

 

 

奇跡のラストラン

 

有馬記念は名馬が引退レースで選ぶことも多く、衰えの目立つ馬がラストランで有終の美を飾ることがよくあります。

 

有馬名物と呼ばれるようになったキッカケは1990年オグリキャップの引退レースです。
前走のジャパンカップ、前々走の天皇賞・秋で大敗をした中で奇跡のラストランで有終の美を飾り日本中が熱狂しました。

 

毎年、ピークを過ぎた名馬が引退レースを迎えると名物の奇跡のラストランなるか?と騒いで盛り上げています。
有馬記念はファン投票で出走馬が決まるドリームレースなので、ピークを衰えた馬でも人気が高ければ出走して、衰えを感じさせないレースを見せることがよくあります。
(参考記事:歴代有馬記念の名レース)

 

 

今年の出来事予想

年末を示すカレンダー

有馬記念は1年を締めくくるビッグレースです。
毎年有馬記念だけは、その年の出来事をピックアップして強引に数字へ繋いで買い目を出す人がいます。

 

野球選手が活躍したら、その背番号にちなんだ買い目にしたり、流行したことと近い名前の馬をピックアップするなど、あらゆる理由付け予想があります。
こういった予想が意外なほど当たってしまうのも有馬記念の恐ろしさです。

 

オカルト予想否定派のベテラン馬券師でも有馬記念だけは、少額で馬の実力を度外視した買い目で馬券を買っている人もいます。