JRAは広告に一流芸能人を起用したり、シン・アリマのような大型コラボを行っています。

JRAの広告の歴史

JRAは現在もテレビCMを筆頭に積極的な広告活動を行っています。
2~3年ごとに、イメージキャラクターやキャッチコピーを決めてシリーズ化のCMを流しています。

 

2018年は前年から引き続き松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳という今が旬の若手俳優と女優を起用しています。

 

 

主なJRA広告に起用された芸能人

2016年
  • 瑛太
  • 有村架純
  • 笑福亭鶴瓶

 

2011年
  • 桐谷健太
  • 吉高由里子
  • 佐藤健

 

2008~2010年
  • 佐藤浩市
  • 大泉洋
  • 小池徹平
  • 蒼井優

 

2007年
  • 織田裕二

 

2005~2006年
  • 中居正広

 

2003~2004年
  • 明石家さんま

 

2002年
  • 小林薫
  • 永瀬正敏
  • 妻夫木聡

 

2000年
  • 緒形拳
  • 松嶋菜々子

 

1998~1999年
  • 木村拓也

 

1996~1997年
  • 本木雅弘
  • 鶴田真由

 

1994~1995年
  • 真田広之
  • 時任三郎
  • 中井貴一

 

1992~1993年
  • 高倉健

 

1990~1991年
  • 柳葉敏郎
  • 賀来千香子

 

1989年
  • 小林薫

 

 

JRAによるCM起用は一流芸能人の証

最初に芸能人を置いて大きな広告活動を始めたのはJRAを設立した1989年のことです。その後は俳優・女優を中心に日本のトップに君臨する大物芸能人を多数起用してきました。
最近では若手をピックアップするケースが増えていて、若者への競馬アピールを重視しています。

 

JRAは多い時で1日に500億円以上(全盛期は1,000億円以上)も売り上げている大きな産業で、広告にもお金をかけて一流芸能人を起用したり、シン・アリマのような大型コラボを行っています。

 

 

CMに起用された主な楽曲

2017~2018年

木村カエラ HOLIDAYS

 

2016年

いきものがかり いこう
松任谷由実 AVALON

 

2015年

いきものがかり マイステージ

 

2011~2013年

小田和正 かなた、woh woh、19の頃、woh woh

 

2010年

ラムジ ユメオイビト

 

2009年

熊木杏里 あめが空から離れたら

 

2008年

平井堅 写真

 

2007年

レミオロメン 茜空 、リズム

 

2006年

イム・ヒョンジュ 序曲

 

2005年

一青窈ハナミズキ、影踏み

 

2003~2004年

ゴスペラーズ めぐる想い、街角 -on the corner-

 

2000~2001年

小田和正 woh woh、19の頃、風の街

 

 

Umabiは2015年よりスタート

JRAはインターネットによる広告活動を2010年よりスタートさせ、2015年よりシン・アリマをはじめ多くのコラボイベントを展開したUmabiを開設しました。
当初はクックパッドなどの人気サイトとのコラボを行い、2016年よりウォーリーを探せとのコラボなど、ゲーム配信も行うようになりました。

過去の面白コラボ